那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    共謀罪 悪魔の法律、国民を内心も拘束・・・。
    0
      | ツルカメ | 共謀罪 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      大田原高校 雪崩 なぜ講習中止しなかったのか?!
      0



        3/27 大田原高校の雪崩事故で教師を含む8人が亡くなりました。

        同校の高校生も『なんで中止しなかったのか?』と首をかしげていました。

        本当に残念でならない。

        6月の委員会の報告を待つ必要などなく、引率の教諭の責任だと考えるのが妥当だと思います。

        強豪校、インターハイの常連校の大田原高校は良い成績を収めるため無謀な講習を生徒にさせたと思います。

        『根性を鍛える』みたいな。

        本来、山登りは人と争ったりするものではありません。良い成績を残すための山登りなんて教えるな。

        亡くなられた方のご冥福を祈ります。

        | ツルカメ | 大田原高校 雪崩 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        なぜ、家族や子どものためでなく、会社や組織のために投票するの?
        0
          栃木県 参議院議員の自民党候補者の一人は「アベノミクスを止めてはいけない」と言っています。

          この女性候補者を支持する県の首長や企業など100団体は『憲法改正』して『軍事立国化』にも賛成なのでしょうか?

          あんまり政治に詳しくないおじいちゃん政治家もいらっしゃると思います。

          たぶん、多少は心配かもしれないが仲間外れにされるのが怖い方も多いと思います。

          どちらにしてもお金以外に関心がなく、哲学もない支持者は政府にとって幸いです。







          しかし、

          そんな中でも、家族や子どもの未来のために1票を投じることが無駄でないことを投票所に行って証明しましょう。

          自分たちの手で未来を創りましょう。


          | ツルカメ | 栃木県参議院議員選挙 アベノミクスはアホノミクス | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          那珂川 アユ釣解禁 (大田原 黒羽)
          0

            6月1日 那珂川のアユ釣りが解禁。

            水量がなく川に勢いがないです、藻が腐ってエサのないアユはどっかに行ってしまった感じです。

            災害のための那珂川上流の沢山の砂防ダムや灌漑の那須疎水など公共性のために、河川へのダメージを考えないからです。

            地域再生ってダムや公共事業ではありません・・・。  水量戻してください



            | ツルカメ | - | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            カティア・ブニアティシヴィリ
            0


                   
              | ツルカメ | - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              安保法施行・・・。
              0
                               
                               



                | ツルカメ | - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                漁師さんたちの声・・・。
                0
                  3/21 水戸、那珂川に集まった漁師さんたち。
                  この日は東京高裁に向けた新たなアクションのための撮影が行われました。


                  これまでの漁師さんのイメージと違うでしょう。

                  地元の自然の価値を理解し、政治家よりも情熱を持って行動し、地元を金で釣るような事はしません。

                  私たちの故郷に必要なのは、こんなローカルな情熱を持った人たちです。


                           

                  | ツルカメ | 霞ヶ浦導水事業 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  法衣の着て国交省を拝む
                  0
                    ・・・・・・・・・・。

                    17日 水戸地裁 霞ヶ浦導水差し止め裁判判決
                        原告の請求を棄却 原告敗訴


                    ・・・・導水事業による漁業権の侵害はないとする内容でした。
                    原告が提出した証拠から多分に漁業権を侵害する可能性が高いと推測できる(蓋然性が高い)と一般的には判断できますが、裁判所が原告に要求した証拠はより高いハードルでした。
                    自然環境や生態系は天候や雨量などその年によりデータのばらつきばあるので証明が難しいです。こんな高いハードルを要求したのは国からの圧力でしょう。

                    しかし、侵害がないと言って、もし取水により実際に侵害があったらどうするのか・・・?
                    誰が責任とるの・・・・・?
                    裁判官も国交省も責任とらないでしょ。

                    一度壊された自然を元に戻す方法を裁判官は知ってません。


                    『漁業権なんて権利じゃねえ、政府に文句言う漁業なんて認めない・・・』こんな感じの乱暴な判決でした。
                    | ツルカメ | 霞ヶ浦導水事業 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    17日は水戸地裁で『霞ヶ浦導水差し止め請求事件』の判決です
                    0
                      明日は霞ヶ浦導水事業の裁判の判決日です。
                      時間は13時。
                      私もバナー『NAKAGAWA BE FREE』を持参して応援に行きます。
                      もちろんPatagoniaのTシャツを着て・・・。

                      緊張しますね。
                      | ツルカメ | 霞ヶ浦導水事業 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                       7月4日 『那珂川の自然とアユのためのフェスタ』 
                      0
                        那珂川の『霞ヶ浦導水差し止め請求事件』の判決が水戸地裁で今月17日にあります。その告知イベントがWILD−1水戸店(駐車スペース)で7月4日開催されました。

                        当日はアユの塩焼き、涸沼のシジミ汁が用意され、クイズに答えてくれた方に無料で提供されました。

                        特別な炭を用意して

                        涸沼のシジミ

                        知らない方には、少し難しいクイズだったかもしれません、しかし「なかがわサポーターズ ”Be Free”」のメンバー2名が丁寧に説明。意外と知らない那珂川の自然と生物、そして進んでいる那珂川の環境破壊。

                        また、クイズの後は抽選で10名の方にパタゴニアのキャンバスバッグを、更にハズレの方にも同社の魚のステッカーをプレゼント。
                        ステッカーの裏には[7月17日那珂川裁判判決 よろしくね・・]等のクレヨンの手書きのメッセージが、。


                        参加したお客様やご家族、カップルの方は楽しんでいただけましたか?
                        これを機に那珂川の環境破壊とその破壊から那珂川を守ろうとする人たちがいることを知って欲しいと思います。
                        出来たら、次回はみなさんと『那珂川で会いましょう』















                        一体裁判所はどんな判断をするのか?
                        17日の判決まであと少しですが緊張しますね。・・・この緊張が歓喜に変わること祈っています。



                        クイズに答えてくれた方、WILD−1のみなさん 那珂川の漁師さんや関係者のみなさん ありがとうございました。
                        17日に会いましょう。



                        | ツルカメ | wild-1水戸店 那珂川 7月17日裁判判決 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << April 2018 >>
                        + PR
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + RECENT TRACKBACK
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE