那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< ホット・スポット 那須 | main | 八ツ場ダム検証・・・。 >>
那須の放射線量の安全!?
0
    福島第一原発が今も収束しない状態ですね。

    今の那須は大気の流れにより数キロの違いでセシュウム

    の値に開きがあります。


    行政主催の大学の先生の「放射線量の安全性」についての講演もただありますが・・・。

    人体への影響についてガンのリスクは少ないなど、

    「原発安全!?」「原発推進、大丈夫!」の後押しになりそうな感じで心配です。


    ワラや土壌の汚染、農作物への風評、耕作地・校庭の除染などの対策について

    語られず、対策も市民まかせで原発の安全性をうたうのは危険。


    「水と大気を汚したらどうなった」の議論が一番大切です。

    山本太郎さん呼んで講演企画ありかな、なんて考える人

    いてもいいかな・・。
    | ツルカメ | 那須 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - | - | - |









      http://turu-kametai.jugem.jp/trackback/58
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE