那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< 『霞ヶ浦導水事業の裁判』の判決は来年の7月17日になりました。 | main | 『ダムネーション』上映会 〜3月3日 那須塩原 lunettes〜 >>
体を張って阻止する塩谷町住民 1月22日
0
    NHKより

    塩谷町住民団体 国調査に反対

    01月22日 19時29分

    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150122/4866771.html

    指定廃棄物の最終処分場の建設をめぐり、国が、栃木県内の候補地としている塩谷町の国有地で面積を確認する調査を行うとしているのを受けて、22日住民の団体が会見を開き、「住民の間で懸念が広がっている」として、調査に反対していく考えを示しました。・・・・・
    | ツルカメ | 塩谷町 放射性廃棄物 処分場 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE