那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< サケの遡上 | main | また、那珂川で逢いましょう。   (・・・無駄な霞ヶ浦導水事業はいらない)  >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    那珂川 霞ヶ浦導水事業はいらない
    0
      日本の多くの河川が生態系を破壊されています。その多くが国の無駄な公共事業によるもので、
      多くが高度成長期の計画で当時の経済を支えたものでした。
      しかし、現在のような成熟した経済状況ではこれらの公共事情の経済的効果はまったくなく単に既得権益の温床となっています。


      那珂川(水戸)11月30日


      鮭漁


      近々の衆院選では更に『人よりコンクリート』が加速すると予想されますが私たちもその動きに合わせ進化していかなければならないと思います。
      | ツルカメ | 霞ヶ浦導水事業 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:39 | - | - | - | - |









        http://turu-kametai.jugem.jp/trackback/136
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE