那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< 福島県知事選挙 「福島県双葉町の元町長立候補」 | main | 那珂川 霞ヶ浦導水事業はいらない >>
サケの遡上
0
    晩秋の那珂川 大田原黒羽


    サケの遡上の時期です。
    写真の下部にある小さい白い筋は鮭の死骸です。那珂川ではこの時期多くのサケがこのように産卵後ボロボロになって朽ちていきます。

    毎年、河川の環境が悪くなるのにこうやって水戸からよろよろと100km以上遡上してくるなんて見てて可哀想に思います。


    しかし、このサケからイクラ丼作ったことありますが、『最高』です。
    (ちゃんとしたところから仕入れました)

    地方独特のの川の景色や自然の恵みを大事にしたいと思ってもみなさんはそれに沿った選択をしにくい時代です。

    目先の経済論(●●のミクスとか)や利益に騙されないでほしいのですがNHKの世論調査を見ると『物事を深く考えないけど馬鹿とも思われたくない』人たちが多いですね。
    選挙近いですが・・・よく考えて、騙されないでください。


    | ツルカメ | 那珂川 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 22:16 | - | - | - | - |









      http://turu-kametai.jugem.jp/trackback/135
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE