那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< カエログ(14日カエルアドベンチャーのブログでは・・・。) | main | 遡上する、サケ(14日 雨も上がって・・・) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    深く、静かな流れ(14日千歳橋〜)
    0
      AM11:15 千歳橋到着
       11月14日は朝からポツリ、ポツリと雨が降っていましたが、千歳橋の河川敷からの見た那珂川の印象はいかがでしたか。
       水面には音も波もなく、静かにゆっくりと動いていましたね。そのときの空の色が映りこんだ那珂川は大きな沼のようだったと思います。
      しかし、この付近の川底は淡水と海水が行ったり来たり混ざり合っているところで、穏やかなのは上の方だけです。 今年4月渋谷パタゴニアでのスピーカーシリーズで那珂川の講演した農学博士の二平さんが「海水と淡水が行き来する」といったのはこの付近のことを言ったのです。
      このあたりの川の水量が減ると海水が上流に上がって塩害が発生しますし、「導水事業の取水口」から那珂川の水を取るとこの静かな流れはなくなるわけです。
       
      AM11:30 出発
       空も川もみんな灰色の那珂川にみなさんのカヤック鮮やかでしたね、気温も高めだったし漕ぎ出すとみなさんの表情に余裕が・・・・。
       特に一般参加の磯田さんの奥様、いい表情でした。かなりのハイな状態だったと思います。
      カヌーで参加した田上さんご夫婦や辻さんたちは次はカヤックで下りますか?私たちカヤック隊を羨ましそうに見ていたような感じがしました。(次回、カヤックイベントは来年春を予定してます。)
       しばらく漕ぐと川岸に護岸工事などで整備されたところがない事に気づくと思います。代わり葦が生い茂り、和船が横着けされているのを見ると、古くて豊かな流域の文化を探ることができます。
       
      つづく  >>
      ところで 先日、ブログ(ホルモンのかわ)で紹介したパタゴニアのみなさんと行った焼肉店にたまたま、また行ったら、スタッフ全員僕のブログを毎日チェック、楽しみにしていると・・・。
      地元で唯一アクセスしてくれる人達です。
      ここでも、また焼肉ひとり的状況のなか、いつも家族のように温かい声をかけてくれてありがとうございます。
      厨房の方、部長、いつもありがとうございます。
      マシコさん、B型ですか?
      フミカちゃん、昨日はカルビうどんとコーラフロート選んでくれてありがとう。 
       
      | ツルカメ | - | 00:28 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:28 | - | - | - | - |









        http://turu-kametai.jugem.jp/trackback/13
        銀だら味噌漬専門店-銀だら味噌漬・磯田
        日本で唯一の銀だら味噌漬専門店。最高級の素材が織りなす贅沢な味わいをご賞味下さい。
        | 銀だら味噌漬 磯田 | 2009/12/14 6:34 PM |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE