那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
<< 正しい法・・・。 | main | 栃木県 指定廃棄物処理場の候補地決定・・・? >>
県内の放射能処分場は既に那須北部の大田原に決定済み・・・。
0
    昨日の朝日新聞、下野新聞の『指定廃棄物処理場候補地選定』に関する記事や関係者の話から

    既に那須北部の大田原市両郷の木佐美地区に放射能処分場が決まっているようです。

    正式な地元への発表は、一般市民には知らせず外堀を埋めてからの来年3月末予定です。


    県内以外の福島の高濃度の放射能廃棄物の搬入も予想されるので、

    大田原産の野菜、コメ、酪農、果樹園などは風評で今後経営は困難と考えるのは容易なことです。

    処分場付近の八溝山系に松葉川、武茂川など那珂川の支流と茨城の久慈川があります。

    どちらもアユの遡上する清流ですが、放射能汚染免れないと思います。


    木佐美南方トンネルトンネル入り口からの那須山の眺めこの付近が・・・。

    昨日は大田原上空にヘリコプターが何度も何度も飛んでました。多分空から測量してるのでしょう。


    この放射能処分場を推進する地元のおじいさんたちはじきにいなくなりますが、

    処分場を選んだことに責任のない子どもたは守らなければなりません。
    | ツルカメ | 大田原放射能処分場  | 13:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:23 | - | - | - | - |
      環境省のやり方は一生許せませんね。連帯して声を上げていきましょう。ブログやっていますのでよろしければご覧ください。
      | wada | 2014/02/08 5:24 PM |
      また、大人の勝手な都合と机上の論理で未来を生きてく子供たちの将来を暗いものにしてしまいますね。
      後悔しないよう、自分たちが今できることをやって守りましょう!
      | habu | 2013/12/19 11:04 PM |









      http://turu-kametai.jugem.jp/trackback/116
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE