那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
     7月4日 『那珂川の自然とアユのためのフェスタ』 
    0
      那珂川の『霞ヶ浦導水差し止め請求事件』の判決が水戸地裁で今月17日にあります。その告知イベントがWILD−1水戸店(駐車スペース)で7月4日開催されました。

      当日はアユの塩焼き、涸沼のシジミ汁が用意され、クイズに答えてくれた方に無料で提供されました。

      特別な炭を用意して

      涸沼のシジミ

      知らない方には、少し難しいクイズだったかもしれません、しかし「なかがわサポーターズ ”Be Free”」のメンバー2名が丁寧に説明。意外と知らない那珂川の自然と生物、そして進んでいる那珂川の環境破壊。

      また、クイズの後は抽選で10名の方にパタゴニアのキャンバスバッグを、更にハズレの方にも同社の魚のステッカーをプレゼント。
      ステッカーの裏には[7月17日那珂川裁判判決 よろしくね・・]等のクレヨンの手書きのメッセージが、。


      参加したお客様やご家族、カップルの方は楽しんでいただけましたか?
      これを機に那珂川の環境破壊とその破壊から那珂川を守ろうとする人たちがいることを知って欲しいと思います。
      出来たら、次回はみなさんと『那珂川で会いましょう』















      一体裁判所はどんな判断をするのか?
      17日の判決まであと少しですが緊張しますね。・・・この緊張が歓喜に変わること祈っています。



      クイズに答えてくれた方、WILD−1のみなさん 那珂川の漁師さんや関係者のみなさん ありがとうございました。
      17日に会いましょう。



      | ツルカメ | wild-1水戸店 那珂川 7月17日裁判判決 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE