那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
山本太郎議員の意図
0
    山本太郎参議院議員の手紙が問題になっていますが、議員みんなで騒ぐほどの事ですか・・・。

    彼の狙いは福島原発で作業する人の実情を知って欲しいからで、政治的に利用する意図はこれまでの彼の行動からは判断しにくいです。
    元々テレビや新聞が東電に遠慮して正確な情報を報道しないからでしょう。
    汚染水のコントロール???

    彼を避難する議員さんの中には、
    福島原発の数々の問題を真剣に解決しようとか、
    福島を救おうとする気は無いが、
    「彼のような人物が世の中を動かしてしまうと面倒だし恐怖だから今のうちに潰そう」、
    「小泉も最近・・」なんて器の小さい事を真剣に考えてたりして・・・。

    社会の問題がすべて政治で解決できる訳ではなく、
    逆に利害や議会の同意を持ち込むことで正義や尊厳が失われ、政治と社会が腐敗する事があります。


    彼の行動は非難されています、しかし、私一人は感嘆しました。
    彼の正当性と誰も考えない行動は問題を解決する力があります。

    『男になるなら何だってやろう、但し、やりすぎてはいかん』とマクベスは言っていますね。
    足尾銅山の『田中正三』も明治天皇に死刑覚悟で鉱毒汚染の実情を訴えました。
    人を救いたい想いに議員も人もないと思いますが・・。

    みんなで彼を支えて欲しいとテレビを見て思いました。
     
    | ツルカメ | 原発と山本議員 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    + PR
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE