那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
金のパン!?
0
    あるコンビニの「金の〜」シリーズが売れているとテレビで流れてました。

    番組では、おいしいパンを次の「金〜」シリーズでも打ち出そうと有名店のパンをスタッフ一同が試食。

    いろいろなパンを試しながら一番おいしいパンが選ばれたあとに・・・。

    『私たちもこのパンに負けない最高のパンを作ろう』・・・ではなくて、


    『このパンをそっくり真似よう』と言っていました・・・・・。

    『そのために手間がかかり、多少コストが高くなっても消費者は納得するだろう』と満足そうに責任者は言ってました。

    なんかイヤな感じがしませんか。

    優秀な人材、巨大な組織と資金のある企業が、すでに人気のある評判のパンを真似ることしかできないなんて・・・・。

    人材も資金もある企業はもっと卓越した仕事をすべきです。

    人材も組織も活かされていない! 『もしドラ』も読んでない?


    市場の原理からすれば企業として当然の利益追求ですが、そんな企業ばかりだと社会がとてもつまらない気がします。

    おいしいモノを真似る前に、とても安全で癌のリスクのない食品作ったらどうでしょう・・・。
    | ツルカメ | コンビニ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    インドネシアへの日本のコンビニ進出
    0
      先日、テレビで日本のローソンがインドネシアに進出しその様子がながれていました。

      コンビニの主力商品のお弁当の売り上げが伸びないのは周辺の「屋台」が原因で、

      対策としてインドネシアと日本のおかずをチョイスできるサービスを提供しお客の獲得を図っていました。


      確かに、お客にとっては良いサービスを提供でき売り上げも上がって、何の問題もないと思いますが・・・。

      なんか嫌な感じしませんか?・・・。  売り上げのためインドネシアの「屋台」が姿を消し。市場価値で社会環境が変化し・・・・・。

        ・・・・お金によって全ての価値が決まってしまうことに。

      「屋台」はインドネシアの食文化、チープな屋台でナシゴレンや焼きそばを食べるその「雰囲気」が好きなんです。

      《表参道の「チャオ チャオ バンブー」はあの雰囲気が好きで行ってしまいます。》

      コンビニでナシゴレン食べたいと思わないです。


      市場経済は頭を冷やす時期のはずなのに・・・・・。

         経済や売り上げだけでなくみんながいいと思う「美しいもの」を社会に残すべきです。



      | ツルカメ | コンビニ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE