那珂川環境保護のすすめ

栃木茨城両県を流れ海まで通ずる『那珂川』はアユの漁獲高日本一で知られる清流です。また、本流には大きな堰やダムがなく秋はサケが遡上し、冬には白鳥がエサを求め何百と飛来します。この豊かな生態系を子供たちに残すためにできることを呼びかけます。

問い合わせ lotus223@taupe.plala.or.jp
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    農民
    0
      知人の息子さんが農家ではないが『農業がしたい』と農業の専門学校に入学しました。

      しかし、彼が最初に学んだのは『農業したいわけでもない学生たち』のことだったそうです。

      自分の想いとは違い、農業に対しての考えや将来や人生のことなど話題にならなかったそうです。


      ソーダ バーグ監督のチェ・ゲバラの映画で

      チェが集まった兵士たちに『おれは農民を尊敬している』『彼らから搾取するな』と言っていました。

      いつも貧困と搾取に耐えながら農業をする人に対する賛辞と自分たちの戦う理由を彼らに説いていました。

      また、あるシーンでは、

      ジャングルの中、チェが地面に腰をおろし本を読んでいると、近くの若い兵士も腰をおろし目を閉じようとした時、

      チェが彼に向かって『休むなら本を読め・・・』と本を読むことの重要性を言っていました。




      学ぶことにより貧困や社会の問題の背景、からくりが理解でき、多くの人を助ける手助けになると思います。

      多くの学生が農業に誇りが持てないのは彼ら達だけの責任ではなく農業を取り巻く環境にも大きな責任があると思います。

      学ぼうとする種子まで枯らしては・・・・・。




      | ツルカメ | TPP | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      野田首相の「日本はポール、TPPはビートルズ」って・・・。
      0
        野田首相・・・・。

        TPPがどんなものか国民に説明しようとするのは当然ですが、

        この「ポールとビートルズ」の例えはひどいですね、土臭い首相の人柄は良く出てますが・・・。

        もっとも、TPPの問題点(医療格差・国民皆保険制度の崩壊、輸入増による残量農薬基準等の緩和による日本の安

        全基準の消失、農家の収入約3分の1に・・・。)の詳細に触れるのは地雷を足元に埋めるようなもの。

        ドッカーン!  なるべく詐欺師のように口当たりの良い言葉でサラッとしたかったのでしょう。


        論点がま逆で、渡辺直美やマツコデラックスに「痩せすぎだよ」というのと同じだと思います。

        つまり「日本はアメリカに都合がいいマーケット、日本は奴隷、TPPは植民地政策です」

        こんな感じでしょうか・・・。

        政治家なら国民にきちっとした未来像を示すべきです。

        甘い言葉で適当にはぐらかし、いつの間にか地元のスーパーにもメキシコ産、ニュージーランド産、マレーシア

        産などが増え、自由化の既成事実をつくってます。

        79円のアスパラガスや98円のブロッコリーなど輸入ものは当然コスト競争の激しい外食チェーン店にも・・。

        「安いから」といって買ってもガンのリスク上げ医療格差が待ってます・・・。
        | ツルカメ | TPP | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE